So-net無料ブログ作成

首相、外相らと対応協議…韓国艦沈没(読売新聞)

 鳩山首相は22日午前、韓国海軍哨戒艦の沈没原因が北朝鮮の魚雷攻撃と断定されたことを受け、首相公邸に岡田外相、北沢防衛相、平野官房長官らを呼び、今後の対応について協議した。

 協議では、韓国政府が国連安全保障理事会での対北朝鮮制裁を求めていることを踏まえ、日米韓3か国で緊密に連携し、北朝鮮に対して厳しい姿勢で臨む方針を確認。また、北朝鮮が韓国の発表に強く反発していることから、朝鮮半島情勢が緊迫化した場合の危機管理についても話し合ったとみられる。

 防衛相は協議後、記者団に「自衛隊幹部に態勢確認、情報収集活動、監視活動を強化するよう指示したことを首相に報告した」と語った。

三原じゅん子 街頭演説また“水入り”「雨はヤバいよ、晴れにしな」(スポーツ報知)
<犬>寝たきり一転、お散歩大好き 手作り補助具使い(毎日新聞)
<減税日本>参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに(毎日新聞)
<JR西日本>飲んでも落ちない北新地 来春、可動式ホーム柵を設置(毎日新聞)
母親を起訴猶予処分=同居男が男児暴行―津地検(時事通信)

葵祭 王朝絵巻さながら…都大路を練り歩く(毎日新聞)

 京に初夏の訪れを告げる葵祭が15日午前、京都市内で始まった。平安貴族や女官姿の約500人が上京区の京都御所を出発。王朝絵巻さながらに都大路を練り歩く行列を多くの観光客らが楽しんだ。

 平安初期、嵯峨天皇の皇女が斎王として仕えたのに由来する斎王代は京都府立医科大2年の川崎麻矢さん(20)が務め、十二単(ひとえ)姿で輿(こし)に乗った祭りのヒロインにひときわ注目が集まった。

 五穀豊穣(ほうじょう)を祈って天皇の勅使が下鴨神社(左京区)と上賀茂神社(北区)で神事を行う葵祭の名は、全員がウマノスズクサ科の植物フタバアオイを身に着けることに由来する。【熊谷豪】

【関連ニュース】
カキツバタ:雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社
葵祭:御禊の儀 心身清め、本番を待つ…京都・上賀茂神社
葵祭:第55代斎王代に京都府立医大生 初の平成生まれ
葵桂:作ったよ 葵祭に向け、上賀茂小児童 /京都
葵祭:交通規制、車両通行止めや一通−−15日 /京都

【新・関西笑談】混迷時代の改革リーダー(2)(産経新聞)
<2人刺殺>住人の44歳男逮捕 大阪・西淀川のマンション(毎日新聞)
小沢氏、連合会長と「二人三脚」=参院選へ労組票固め(時事通信)
ダイヤ鑑定 「全宝協」が価値かさ上げ 業界団体が聴取へ(毎日新聞)
不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。